Monthly Archives: 10月 2018

妊娠線予防にはとにかく〇〇!運動と食事にも気を配りましょう

自分の体の中で普段あまり目に付かない部分、例えば太ももの裏やお尻など、ここに肉割れを発見しましてね、かなりのショックを受けております。

確かにここ数年で数キロ太ったという自分なりの黒歴史はありますが、またどうにかして痩せれば良いかなんて思っていたらこのざまです。

この肉割れは皮膚が引っ張られたことにより裂けてできたもの、ストレッチマークともいいます。皮膚の深い真皮の層にあるコラーゲン繊維というものが裂けて出来てしまうんですって。
さっきから裂けて裂けてって痛々しい感じがしますが、これって一度できてしまうともう取れないという有り様です。見た目に元に戻りそうな雰囲気はありませんね。

これって妊婦さんがきを付けなければいけない、妊娠線も同じ原理だそうで、お腹が急に大きくなる妊婦さんも本当に大変です。

私が少し太っただけで出来てしまう肉割れですので、お腹がとっても大きくなる妊婦さんだとかなり深刻な人は深刻のようで・・絶対に出来たくない人は対策もそれなりにしたほうが良さそうです。

ちょっと調べてみましたが、予防策として妊娠線予防クリームというものを塗る、自己管理をしっかりして急激にお腹が大きくならないように努力するであったり、食事でも栄養面はしっかりと摂って太る食事はなるべく摂らないようにするとか、結構大変なことが多いなとか感じましたね。

で、この妊娠線予防のクリームとやらは結構高いそうで、子どもができる前のいろいろと物入りな方々にとっては負担が大きそうです。

ベビーが生まれる前にはベッドや服、そのた諸々用意をしなくちゃいけないし、健診費用や交通費、病院での費用などこれまで何も掛かってこなかった費用というのが一気にプラスされるわけで、そんなに妊娠線予防クリームなどに高いお金を使っていられないと考える方も少なくないようです。

関連サイト:妊娠線予防クリームは安いものでも効果あるのか?

でも、そこは色々と工夫をされてきたのが先輩ママというわけで、こういったことはみんな経験済み、とても心強いですよね。

とにかく必要とされるのは“保湿”ということで、タイトルの〇〇の部分。この保湿をいかに上手にしていくかがポイントのようです。それだけで?と思ってしまうのですが、もちろんさっきも書いたように食事や運動の面も同じくらい大事ですので、計画的にこの時期は過ごしていかなくてはいけないようですね。

ああ、私の太ももの裏‥もう治らないのかな。。。