外出たら暑さでビックリした

こちらは大阪ですが気温は38度から39度くらいになったといいます。エアコンが付いた部屋で仕事をしていましたが、ちょっとした用事で外にでることがありました。そしたらビックリしましたね~。歩いて1分そこらで何やら気分が悪くなってきました。

あと数日猛暑は続くと思うので皆さん気をつけましょうね。夏といえば気になるのが紫外線ですが、日焼け対策も必須ですよね。頭から首、腕まで完全カバーをしている方をよく見かけますが、熱もこもりそうで大変そうです。

過度に日焼けをしてしまうとその後シミになったりしますから、特に女性の方は大変です。この暑さの時はできるだけ外に出ないというのが理想なのですが、そうもいかないことが多いですよね。

お仕事であったりお迎えであったり。最近のテレビでは紫外線での日焼けという言葉がなくなり、代わりに熱中症と言う言葉が飛び交っています。どっちも気をつけていかなければならない季節。来年はこうでなければいいのですが・・これから数年経つと日本の夏はどうなっちゃのだろうか・・・っていうか世界的な問題か・・

 

使わなくなったブランド物の居場所

ブランドバッグや財布、使わなくなったら売ったりするものなのでしょうか。

同一ブランドで揃える人というのは結構いらっしゃると思います。しかしそのブランドが年齢的に合わなくなったり、違うブランドが気に入ってもう使わなくなったり、手放すというシチュエーションは結構やってきます。

brand

そういったとき皆さんはどうしているのか。人それぞれってことになるのはもちろんですが、なんとなく置いておきたい、今まで使ってきたものだから大事にしまっておきたい、お金になるうちに売ってしまいたいとそれぞれでしょう。

 

今ではブランド物では高価で買取ってくれるところも増えましたし、(高価といっても価値観はそれぞれですが・・)売るという行為はネットからでも店舗持込でも比較的簡単にできます。

 

まあでも、その物自体がどういった経緯で手に入れたかにも寄ったりしますね。元カレからもらったものであり、忘れたい人なのであれば売ってしまいたいと思うでしょうし、人に譲るという選択も。どちらにせよ、押入れ奥深くにずっと置いておくより、誰かが使うという選択肢がその品物にとっては幸せなのではないでしょうか。

売るという選択をしても、その後は誰かが購入し使用するのであれば、物にとっては幸せ。

物には罪はないなんてよく言われることですが、それならば暗いところでずっと保管するより、日の目を見れる売るという選択も悪くは無いかもしれませんね。

 

小麦系、粉物の保存方法とダニ

家ダニはアレルギーの原因になることは良く知られたことですが、こんなところまでダニが及んでいるのか?っていうところがあるので気をつけたいと思います。

その場所は、キッチンによくある「粉物」の残りです。

お好み焼きやパン、たこ焼きなどに使う小麦粉などがそうですね。

 

あれって大きな袋に1キロとか入っていて安くうっているので、思わずお得で買ってしまうのですが一回で使い切れないんですよね。で、輪ゴムか何かで止めて保存するわけです。

保存先は冷蔵庫の横にある棚とか引き出しに常温で置いておくのが多いと思います。

 

我が家でも何も疑うことなくそのような保存方法をしておりました。

保存方法で参考になるのは、スーパーでどのような場所で陳列してあるかってこと。

 

冷凍なら冷凍、常温なら常温と、同じような保存法をしておけば大丈夫、

 

と思っていたのですが、「一回封を開けると事情が変わってくる」ってことを最近知りました・・・

 

ま、知っている人は当然と思われるかもしれませんが。。

一回封を開けると、常温で売っていた商品であっても冷蔵するってのが良いらしいですね。

 

よく今までお腹をこわさなかったものだ・・

 

で、話を戻しますが、「小麦」系ですが一度封を切って常温で置いておくと、どこからともなくダニがやってくるらしいのです。

 

しかもダニなんて目に見えないから、本当にいるのかどうか確認できないってことが厄介。

でも先ほど書いた保存方法だと間違いなく「いる」らしいので、もうその小麦粉は捨てたほうが良いかもしれません。

で正しい保存法は、一回使って余ったら、しっかり密閉できるタッパかなんかに入れて、その上で冷蔵保存が良いらしいです。しかも賞味期限前なるべく早くに使い切ったほうが良いとのことです。

 

これからの季節はものが腐りやすいし、食品の買い方や保存方法も難しくなってきますよね。

お金の無駄にもならないよう賢く計画的に行きたいものです。

 

ダニを集めて一斉退治できるマット

 

また1ヵ月後ゴールデンウィーク

なんかゴールデンウィークがやってくるのが早いと思うのは私だけでしょうか、え?もう?って感じです。

ってことでもう1ヶ月もすればゴールデンウィークなワケですが、何かとどこかへ行こうという話しになります。

ま、友達と必ず会うわけですが、ダイエット中の私からすれば、嬉しいのやら悲しいのやら・・というのもせっかくのゴールデンウィークということで私はあまり気が乗らないのですが、他の友達はテンション上がりまくっているわけです。あれ食べに行こう、これ食べに行こうって。

 

GW前にはテレビでもネットでもGW特集。まだ間に合う何とか特集とかやっちゃって食べ物も紹介しまくりなワケです。

もちろん、それに誘われた私は行かないわけにはいかなくて・・ま、ちょっとくらい食べても大丈夫って思うのですが油断しちゃうとアウトです・・せっかく徐々に減ってきたであろう体重が、また増える・・(まだ体重計乗ってないけど^^感覚で)

でも友達に誘われるのは嬉しいこと、断るなんて空気の悪いことできない、ということで。

なるべくよく咀嚼して満腹になる工夫をして食べることにしました。食べる順番もある程度守って。

でもGW後に体重計に乗るのは怖いので、ちょっと先にします。

せっかくのお休み、楽しい気分になりたいのに、ダイエットってこういった難関があるから困るんだよな~。

お腹辺りが気になるので、そしてウエストが痩せる商品も気になるので、体重増えちゃったら

挑戦してみよっかな~。

 

 

 

毎年問題になる夏場の車内事故

毎年のようにニュースに取り上げられる事故として、炎天下の中、車内に子供を置き去りにしたまま、買い物やパチンコといったところにいってしまうということが毎年のように取り上げられますよね。

今年も夏も、ない事を願いますが・・。

本当にニュースを見るたび心が締め付けられる思いになるのですが、車内の温度は何度くらいになってしまっているのかというと、車内位置によっても違ってくるようですが、およそ60度くらいまで上がりダッシュボード付近では約70度くらいまで上がってしまうそうなんです。

大人でも耐え切れないこの温度でしかも湿度もかなり高い、こんな状態で子供が耐えられるわけがありません。

今年もおそらく猛暑が続くでしょうし、お子さんがおられる方は、車の車内だけではなく、そういった環境に絶対に子供さんを置かないように常に考えておいてほしいものですね。

あとはしっかりと水分補給をして、暑さ対策をする、遊園地の待ち時間なども暑さによっては楽しくなくなってほんと不機嫌になってしまいますからね。

今年はこのような悲惨なニュースを見かけることのないように願いたいものですね。

 

春財布ってなんか良いって聞きますね

風水とか運とか占いとか、そういった感じのことには一切関心がなかったのですが、あまりにお金に対して良いとされることが2014年は無かったので、2015年はそういった悲劇!?に見舞われることなく、逆にお金に困らない生活がしたいなと思っていると、春財布という言葉が飛び込んできました。

 

春財布とは、ものすごく噛み砕いて書いてみると、こういった願いがある人が財布を新調(購入)するのに良い日ということです。噛み砕きすぎましたか・・

 

今年2015年は1月から立春、今年は5月6日までらしいです。この時期に財布を新調すると縁起が良いらしく、丁度今の時期くらいから始まっております。

 

その中でも、2015年の開運日カレンダーで、大安、一粒万倍日、寅の日、巳の日、天赦日、新月、満月という日になっているときが良いらしく、この日に当てはまっているときに購入すれば、金運上昇という運気がやってくるなんていわれているようですね。

 

まったく興味が無かった今までとは違い、ちょっとあやかりたい?私はちょうど財布も買い換えようかななんて思っていた時期ですから、ちょっとノッてみようかと・・

 

こんな安易な感じじゃ金運なんて来ないか・・・と思いながらも・・

で、どんな財布がいいの?ってことですが、よく書いてあるのが、

白蛇の財布って書いてありました。

 

しろへび!?

財布の種類まで限定されるのか・・と思いつつ。

でも財布の好みは自分の好きなやつでいいんじゃない?って勝手に思いながら。

うーん、白蛇の財布はちょっと持てないぁ~。

男性だし。それは関係ないのかな。

 

とにかく春財布の購入時期は意識して考えてみようと思います。

 

メンズ財布で有名なお店 ココマイスター実店舗と通販サイトのご案内

2015年はどんな年にするべかな

せわしない年末が終わり、2015年に突入しましたね。今年はどんな年にするか、っていっても

希望通りに行けば申し分ないのですけれども、そうは行かない。

また今年も、いろんな事件や災害のニュースが飛び込んでくるんだろうな。

是非とも明るいニューズが多い1年になってほしいもの。

 

とはいえもう4日。今年の目標をしっかり立てて実行に移している人もたくさんいるだろうけど、私はこれといった目標を掲げていない。頭の中にはボヤ~っとしたものはあるんだけどね。

なんというか今年は過信しないようにしたいと思う。

自分はできる!と思って動いてきた2014年、でもあまり出来なかった事が多かった年。

振り返ってみるとね。

 

で、その出来なさに自身を無くす。

でも、そんなに自分ってできる人なのか?っていうことを考えるようになって、もしかしたら

過信しているだけじゃないのか?って。これは、自信を持たないようにするのではなくて

文字通り過信しないようにすること。そうすれば、「こんなもんじゃない?」って思えるようになる。

そうすると、出来なかった自分に自信をなくすことなない。

 

なぜこういった思考を持つようになったかといえば、心がちょっと疲れてきたというのを感じてきたから。

よくよく考えてみると、完璧な人間なんていない、たぶん。でもそれに近づこうとして、頑張ってきた。

それが逆に重荷になって疲れを感じてきたのかなって。

 

だからちょっと深呼吸して方向転換。まさに仕事中にちょっとした昼寝状態。

 

あれのほうが、効率よくなるって言うじゃないですか。

 

ああいう感覚。

結果的に自分が充実したなって思えればよいなって思うようになった。

そんな良い意味で適当に出来る自分が欲しい。

 

だから2015年はそんな年にしたい。

怒らない焦らない。一休み一休み。

 

あ、これ一休さんだね。

心の病気

日本という国は衣食住や技術力、また伝統などが優れたすばらしい国です。
ここ最近テレビで、日本の良いところをプッシュしまくった番組を大変目にするようになりました。

 

ニッポンのここが凄い!なんて感じです。確かに凄いことであり、他の国に誇れるものもたくさんあると思います。

でも良く見てみるとそれは日本の中で競争が激しく行われてきたからこそ、良いものが生まれてきたということを
知らなくてはいけません。

 

競争の中では勝ったものは表舞台に煌びやかに登場しますが、負けてしまったものはその期すらありません。
また、その経験を生かして新しいものを生み出す原動力となれば御の字なのですが、
競争を繰り返すたびに人は疲れます。そいしてそこまでやるの?って思う外国人も少なくないと思います。

早い話がよい物を生み出そうと考えばかりする日本人は疲れています。

 

ここで心の病気に繋がってきます。

 

競争に何らかの形で携わる人は、だんだんとストレスを溜め、精神的に辛い状態の人がたくさんいます。

うつ、パニック、自律神経失調症など、精神に関わる病気の人がたくさん生まれてきているのが現状。

確かによい物を生み出すのはすばらしいこと。完璧に時間通りに電車やバスが来るのはすばらしいこと。
でも、最近はもうちょっとゆるくてもいいんじゃない?って思うことが多くなった。

 

逆にイタリアなどのゆったりした国民性なんかが羨ましく感じるときだってある。

何事もバランス。日本はなにか変な方向へ向かっていてるんじゃないかと思うときだってある。

人がまいっちゃえば、良いものなんて造れないし、本当にバランスが大事だと思う。

ほんと心の病って増えてきちゃってるんですから。

 

パニック障害はどのような方法で治るのか?薬の位置づけと行動療法

ダイエットしやすい体作りとは

ダイエットと一言で言っても、様々な考え方があります。その中の一つとして「ダイエットしやすい体作り」というものがあります。これはどういったことかと言いますと、人それぞれ今の体の状態は違うものであり、脂肪の量、身長や体重、基礎代謝量、などの違いがあります。

 

そうであるのに誰もが同じダイエット方法をすると成功するというのは考えにくいです。ダイエットの基本は摂取カロリーと消費カロリーの差と言われていますが間違いではありません。むしろ正解だといえます。しかしもっと細かくいうとそのカロリーを消費しやすい人、またしにくい人がいるのが事実。

 

これはまさに今の個々の体の状態で変わってきます。ならば、消費しやすい状態にするにはどうすればよいか?とういことに最近のダイエットは趣をおいているよ」うな気がしますね。

 

もちろん運動と連携してやっていくのが理想です。それプラスに体の中で消費サイクルを上げられるよう対策するといったことにフォーカスされているということです。これを実現させることによって太らない体作り、言い換えれば痩せやすい体作りとなるのでしょう。今注目されているのが酵素ダイエットですね。これも体の中から変えていくというタイプのダイエット方法です。酵素の力を利用し、また朝食や夕食に置き換えて摂取カロリーを抑えることで、キレイに痩せられることを目的にしたダイエット方法です。

 

しかし、一方では酵素はダイエットに効果がないともされる意見も出ていて、同じ環境下で比べた結果がないというのがこの真意に迫ることができない今の状況を作っていると思われます。自分の身で試してみるというのが一番ハッキリわかる方法ではあります。酵素液は野菜や果実などを発酵して作られたものですので体には非常に良いものです。体重が気になる方は挑戦してみるのも良いでしょう。

今はとても寒い時期ですので、体調に気を配りながら行っていきましょう。

育毛は何歳くらいから意識するべきか

育毛を考える時期は、抜け毛が増えてきてからの処置が必要です。

成長段階では、まだ抜け毛はないのですが、育毛を考えるのは、年齢に関係なく早くから始める必要はあります。予防策として、抜け毛が増える前からとっていくべきなんですね。

 

どうしても何も気にならないときは育毛なんておろそかにしがちです。

usuge

抜け毛には遺伝性もあることも考慮して父親やおじの髪の量なども考えてみて、やばいかもと思うのであれば早めの対策に越したことはありません。

第一は、食事の栄養バランスで、偏食なく食べて髪の毛の栄養を充分に摂っていきましょう。

次は、喫煙と飲酒ですが、髪の毛を始めとしたカラダ全体の健康を考えると控えていくべきです。今はストレスで健康に与える影響は大きくなっていますので、溜めないようにしながら、自分なりのストレス解消策を知っておくことも必要です。

また、充分な睡眠は、寝ている間におこる新陳代謝には必要で頭皮の健康維持には必要です。そして、頭皮へのケアをしっかりとして、清潔に保って行くことは大切です。また、既に抜け毛が進んできている人は、育毛対策を充分に摂っていきましょう。

でも、すでに毛根が閉じてしまっていると育毛は期待できませんが、残っている髪の毛のケアを十分におこなって、それ以上抜け毛が増えないようにして行く必要があります。

しかし、自分の頭皮などの状態はわかっているようで、よくわからないのが現状なのではないでしょうか?

皮脂がよく出る、乾燥肌かも・・くらいの程度しかわからない方は非常に多いです。

最近では頭皮チェックをしてくれるところも増えてきましたので、うまく利用されるのも良いでしょう。

 

« Older Entries Recent Entries »